TOP > 家族教室のご案内 > バックナンバー > 平成18年度第2回家族教室のご報告
バックナンバー 一覧に戻る
平成18年度城東やすらぎグループ
第2回家族教室が開催されました!
去る6月3日(土)、当グループにて家族教室を行いました。今年度のシリーズ第2回目となった今回は、『正しく理解し、回復を目指そう』 と題したビデオ・講演を十全病院 医師佐野 譲が行いました。その後には茶話会をひらいて、講演への質問や日頃の悩み・疑問など を話し合いました。
今回は、13名のご家族様及び患者様にご参加いただきました。
佐野譲の講演です。
最初にビデオを見て病気の概要について 学習しました。その後、統合失調症の症 状や治療方法、病名の改名の経緯、精神 科リハビリテーションについて話しまし た。
当事者の方が、自分を知る、病気を知る、病気を理解することが大切なこと。
家族や医師等に調子が悪いことを早めに伝えることができること。
身近にいる人々がそのサインを見逃さないこと。
また、 当事者同士のカウンセリング等が再発を予防することに繋がります。
次回
第3回 家族教室は平成18年8月12日に開催予定です。
石川県精神障がい者家族会連合会(いしかれん)の方をお招きして
『 体験を分かち合おう 』と題した講演を行います。
お気軽にご参加ください!
皆様方の多数のご参加を、職員一同、お待ちしております。
▲上へ
▲家族教室のご案内へ戻る