TOP > 家族教室のご案内 > バックナンバー > 平成19年度第2回家族教室のご報告
バックナンバー 一覧に戻る
平成19年度城東やすらぎグループ
第2回家族教室が開催されました!
去る6月16日(土)、当グループにて家族教室を行いました。今年度のシリーズ第2回となった今回は、『睡眠障害について』 と題した講演を 十全病院 医師 荒山浩太郎 が行いました。その後には茶話会をひらいて、講演への質問や日頃の悩み・疑問などを話し合いました。今回は、12名のご家族様及び患者様にご参加いただきました。
荒山浩太郎先生 荒山浩太郎の講演です。
睡眠の種類には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。睡眠は、ノンレム睡眠から始まり、より深い眠りとなって、レム睡眠が出現します。ノンレム睡眠には、段階1から4があり、段階が大きくなる程、眠りは深くなります。レム睡眠となると急速に眼球が運動し、夢を見ます。すべての人は、ほぼ、毎晩夢を見ています。レム睡眠とノンレム睡眠が交互に出現しながら、浅い眠りとなっていきます。
当グループでは、家族様及び患者様に分かり易い医療と より良いケアを目指したいと考えております。
次回
第3回 家族教室は、平成19年8月25日(土)に開催予定です。
十全病院 臨床心理士 越野 真紀 より、
『 家族の接し方 ‐ストレスをためないために‐』
と題した講演を行います。
お気軽にご参加ください!
皆様方の多数のご参加を、職員一同、お待ちしております。
▲上へ
▲家族教室のご案内へ戻る