TOP > 家族教室のご案内 > バックナンバー > 平成19年度第3回家族教室のご報告
バックナンバー 一覧に戻る
平成19年度城東やすらぎグループ
第3回家族教室が開催されました!
去る8月25日(土)、当グループにて家族教室を行いました。今年度のシリーズ第3回となった今回は、『家族の接し方〜ストレスをためないために〜』  と題した講演を 十全病院 臨床心理士 越野真紀 が行いました。その後には茶話会をひらいて、講演への質問や日頃の悩み・疑問などを話し合いました。今回は、25名のご家族様及び患者様にご参加いただき、大盛況でした。
越野真紀先生 越野真紀の講演です。
患者様が再発しないために、ご家族様の接し方が大切になってきます。批判的な言葉、感情に振り回される、つい世話を焼きすぎてしまうことがあると思います。患者様の話は最後まで聴く、言うときは一度に一言だけ、できることには手を出さないことを心に留めて接しましょう。
患者様だけでなくご家族様自身もいたわりましょう。
当グループでは、
家族様及び患者様に
分かり易い医療とより良いケアを
目指したいと考えております。
次回
第4回 家族教室は、平成19年10月20日(土)に開催予定です。
石川県精神障がい者家族会連合会(いしかれん)の方をお招きして、
『家族としての体験から学んだこと 』
と題した講演を行います。
お気軽にご参加ください!
皆様方の多数のご参加を、職員一同、お待ちしております。
▲上へ
▲家族教室のご案内へ戻る