TOP > 家族教室のご案内 > バックナンバー > 平成22年度第1回家族教室のご報告
バックナンバー 一覧に戻る
平成22年度城東やすらぎグループ
第1回家族教室が開催されました!
去る4月10日(土)、当グループにて家族教室を行いました。今年度のシリーズ最初となった今回は、『地域で暮すために (1) −グループホーム「カーサ・ビバーチェ」見学―』 と題して、医王ヶ丘病院 ソーシャル・ワーカー(精神保健福祉士) 棚瀬好康 より講演を行い、グループホームの見学をしました。その後には、茶話会を開いて講演への質問や日頃の悩み・疑問などを話し合いました。
今回は、18名のご家族様及び患者様にご参加いただき、大変活気のある会となりました。

家族教室の様子 ※プライバシー保護のため
 写真を一部加工しております。
家族教室の様子   当グループには、4つのグループホームがあります。グループホームは、「地域生活の場」であり、一人でできなくてもお互い助け合って生活する「共同生活の場」です。利用されている方たちは、共に協力し合い、世話人などに相談しながら、デイケアに通ったりしつつ日常生活を送っています。
利用にあたっては、「障害者自立支援法」に基づいた手続が必要になります。
参加者全員で桜並木を歩き、「カーサ・ビバーチェ」へ見学に行きました。利用されている方に、親切丁寧に案内していただきました。
  家族教室の様子

次回
平成22年度 第2回家族教室は、
医王ヶ丘病院 理事長 岡 宏 より
『地域で暮らすために(2)
−退院および退院後の支援−』
と題した講演を行います。
平成22年6月19日(土曜日)に開催予定です。
お 気 軽 に ご 参 加 く だ さ い !
職員一同心よりお待ち申し上げております。
▲上へ
▲家族教室のご案内へ戻る