TOP > 家族教室のご案内 > バックナンバー > 平成22年度第2回家族教室のご報告
バックナンバー 一覧に戻る
平成22年度城東やすらぎグループ
第2回家族教室が開催されました!
去る6月19日(土)、当グループにて家族教室を行いました。今年度のシリーズ第2回となった今回は、『地域で暮らすために (2) −退院および退院後の支援―』 と題して、医王ヶ丘病院 理事長 岡 宏 より講演を行いました。その後には、茶話会を開いて講演への質問や日頃の悩み・疑問などを話し合いました。
今回は、18名のご家族様及び患者様にご参加いただき、大変活気のある会となりました。

家族教室の様子 ※プライバシー保護のため
 写真を一部加工しております。
リカバリー(回復)とは「精神疾患を持つ人が、たとえ症状や障害が続いたとしても、人生の新しい意味や目的を見出し、充実した人生を生きていくプロセス(道のり)」のこと。
真の回復とは病状を治すことではなく、その人がその人らしく生きることにあります。
  家族教室の様子
家族教室の様子
入院生活はリカバリーを実践できる場所ではありません。当グループでは、退院できそうな患者さんには、積極的に退院支援を行っていきたいと思っています。
★これからの地域生活をサポートしてくれるもの
 ・副作用などが少ない抗精神病薬
 ・ACT(包括型地域生活支援プログラム)
 ・モバイルウェルネス

などの紹介がありました。


次回
平成22年度 第3回家族教室は、
十全病院 薬局スタッフ一同 より
『おくすりについて
−使用方法と最近の情報について−』
と題した講演を行います。
平成22年8月21日(土曜日)に開催予定です。
お 気 軽 に ご 参 加 く だ さ い !
職員一同心よりお待ち申し上げております。
▲上へ
▲家族教室のご案内へ戻る