TOP > 家族教室のご案内 > バックナンバー > 平成23年度第3回家族教室のご報告
バックナンバー 一覧に戻る
平成23年度城東やすらぎグループ
第3回家族教室が開催されました!
去る 8月27日(土)、当グループにて家族教室を行いました。
今年度のシリーズ第3回となった今回は、『訪問看護について −退院支援から地域生活につなぐ−』と題して、医王ヶ丘病院 瀧本 薫 認定看護師(退院調整領域)より講演を行いました。
その後には、茶話会を開いて講演への質問や日頃の悩み・疑問などを話し合いました。

家族教室の様子
精神科訪問看護は、精神に障害を持ちながら地域で生活している方が、家庭や地域社会で安心して日常生活を送ることができるようにスタッフが定期的に訪問し、相談や必要な支援などを行うものです。
当グループでは、主治医の指示のもと、複数の職種で行っています。
退院=ゴールではなく、その人らしい生き方、望む生活の実現に向けての第一歩です。
訪問看護でそのお手伝いができればと思っています。
次回
平成23年度第4回家族教室は、

十全病院 臨床検査技師 杉村 桂子 より
『 検査の紹介と感染症 』
と題した講演を行います。
平成23年10月22日(土曜日)10:00〜12:00 に開催予定です。
お 気 軽 に ご 参 加 く だ さ い !
▲上へ
▲家族教室のご案内へ戻る